サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 青森、岩手の旅 | main | 十和田という街 >>
青い森
青森とは、現在の青森市本町付近に海上からの目印になる青い森があったことが由来とされている。
Wikipediaより抜粋)



樹海を抜けるたび、「本当だ」と思った。

今回、お盆直撃なうえに手配が直前だったこともあって、レンタカーは絶望的に埋まっていた。少なくとも、メンバーズカードを持っている大手2社は。

そこでちょっと調べて見つけたのが「日産レンタカー」。
ああ、日産もレンタカーやってるんだ。

と思って調べると、何かの間違いであるかのように空いている。
ボクのブログ程度で急に人気が出るとも思えないので、穴場的なレンタカー屋さんとして紹介しておこう。

日産レンタカー

今回の3日間は、とにかく移動する旅になった。ほとんどノープランだから、まったく想定外だったと言って良い。

目的はただ1つ。8/14(土)に十和田市で開催される小規模な花火大会を観ること。

あえてここを選んだのは、単純に東北地方で青森県だけ来たことがなかったことと、本当はねぶた祭りに行きたかったがシゴトの都合で行けなかったことのリベンジとして。

まぁ、シゴトというのも東京ビッグサイトのイベントで飲食ブースを出し、これはこれでおもしろかったから良いのだけど。

それと、地元密着型のお祭りと花火が一緒に催される風景が見たかった。

だから、かなり無理やりに青森までやってきた。

やって来たは良いけど、始発で来たものだからまだ9時そこそこである。すぐに十和田に行ってのんびりしても良いけど、それよりはどこかに行きたい。



そこで、弘前城に行った。

理由は、地図を見たらマグロで有名な大間や、津軽海峡なんかより
距離が適当だったから。

ちなみに、冒頭に掲載した写真は、八戸から弘前に向かう途中、八甲田の樹海である。

今や、城にゆるキャラは必須だ。それは弘前といえども例外ではない。



石像だってある。



弘前城は観光客に対する配慮が行きとどいていて、傘を無償で貸し出している。



しかし誰も返してない。忘れちゃうよね。

折しも当日は台風が日本海を通過した後で大気が不安定。青森には大雨・洪水警報が発令されていた。

つづく
| ぶらりジャーナル | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/975885
トラックバック