サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 心地よい空間のつくり方 | main | W杯アジア最終予選 日本vsカタール >>
電車になんか乗れないと思っていた
そう思っていたのは小学生の頃。

ボクの行動範囲と言えばせいぜい自転車で行ける隣町くらい。
それも外の世界が怖くて、家に閉じこもりがちな少年がボクでした。

それが人生で初めて、しかも1人で電車に乗って横浜まで行かなければならなくなったんです。

地元の駅から横浜まで、いくらなのか料金が分からない。
自動券売機は恐ろしいくらいボタンだらけで、どれを押せば正しく切符が買えるか分からない。
ホームが2つあるけど、どちらに行けばいいか分からない。
電車にはどういう作法で乗ればいいか分からない。
乗ったら乗ったで、降りる駅をどう判別すればいいか分からない。

とにかく分からないことだらけで、とても怖かったのを覚えています。

「白線の内側でお待ちください」と言うけど、白線の内側はこちらのホームと向かいのホームの線の間。つまり線路ギリギリで待たなきゃいけないのかと本気で思ったくらいのレベルです。

だけどいざ乗ってみると、ちゃんと目的の横浜に到着。
帰りはちょっとルールが分かったから、行きよりもずいぶんすんなりと帰れました。

それが最初。以降、ボクはだんだんと迷いなく、1人で電車に乗れるようになりました。


初めてバスに乗ったときも、
初めてバイクに乗ったときも、
初めて車を運転したときも、
初めて新幹線に乗ったときも、
初めて飛行機に乗ったときも。

ぜんぶ同じ感じでした。
最初はこちら岸から向こう岸へ、フロッグリバーを「えいっ」と跳ぶ感じ。

それは最初ホントに怖いけど、跳ぶ回数を重ねるごとに大した距離じゃなくなってきて、やがて日常のなかに溶けてしまう。

どうやら年齢とは関係ないようです。初めてヨーロッパに行って、初めて向こうの電車に乗るときもやはり同じ気持ちになりました。

初めて知らない人に声をかけたときも、
初めて女の子に告白したときも、
初めて誰かを嫌いだと言ったときも、
初めて道端に倒れている人を介抱したときも、
初めて知らない人だらけの飲み会に乗り込んだときも。

やっぱりボクは「えいっ」と跳ぶ感覚を味わいました。
勇気を振り絞る。腹をくくる。ヤケになる。こういう気持ちに共通する感覚。下腹が少しキュッとなるような。

こういう人との関わりだって、乗り物と一緒で最初がいちばん怖いです。どうしたって。
だけど1回跳んだ後は、自分のキャラクターにだんだん馴染んでいく。やがて、それがフツウになる。良くも悪くも。

ボクはこうして、自分の世界を「開いて」きたし、今もどんどん新しいドアを開けているつもりです。そして、できる限り開けっぱなしにしておく種類の人間なんだと思います。


最初にあるのはドアの向こうに対する恐怖。次にあるのはドアの向こうに対する好奇心。この好奇心が、ボクの「えいっ」を生んでいるんでしょう。特に精神的な意味で。

これは好奇心が猫を殺すまで続くと思います。


さて、どうしてこんな前回の記事の二番煎じみたいなことを滔々と語っているのか?

来る7/11(土)、キャッツアイでおなじみの木更津で「すだて漁」なる催しがあるからです。

なんでも、罠の柵を沖合につくり、干潮時に手づかみで魚をとりまくるというワイルドな漁だとか。やる気になれば潮干狩りもできるとかできないとか。

しかも、獲った魚は漁船の上でさばいてすぐに食べるんだとか。

これは行くしかない。

Naught fruits(ノートフルーツ)という人たちのライブで知り合ったマーシーというベーシスト 兼 大学生に誘われ、まったく知らない人たちのただ中へ、再び飛び込んでまいります。

しかしどうやら、マーシーは仲間が欲しいようなので、一緒に魚をつかみ取りする勇者を募集中です。たぶん6/5(金)くらいまでに連絡必須。しかも前入金で9,000円(交通費別)必要だから、キャンセル不可能の決死行。

ちなみに、軽い気持ちで声をかけていたら、すでに2人釣れました。現在4人。たぶん、増えすぎると逆に困られる。

しかし、

好奇心があるなら、なる早でボクのケータイにメールください!
連絡先を知らない人は、この記事へのコメントで参加表明してもOKですよ。
| オレ理論 | 03:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
いやぁ、やちきさんの目線は本当に面白い。
全く知らない世界に飛び込む以外に、僕には趣味がないかもしれません(笑)。
ある意味自覚ができた内容でした。ありがとうございます。

11日超超いきたいですが、ほんとにどうしたんだというくらい予定がパンパンになってしまっていますので、せっきー慰安会の参加でお願いいたします。

また体験談教えてくださいね!

ちなみに夜は基本的に動けますので、新居にも一度遊びにきてください!
| yoshiyasu | 2009/06/03 5:32 PM |
嗚呼、最高峰の漁師を逃してしまった。

そういえば新居は噂だけで、まだ家庭訪問してないね。

来週末あたり行こうかな。
| やちき | 2009/06/03 5:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/842356
トラックバック