サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 最近 | main | 心地よい空間のつくり方 >>
GW漫遊記@岡山
「GWは人のいなそうなところに出かけたい」。

不意にそう思い、とりあえず鳥取を目指すことに。
なんせ、日本で一番人口の少ない県ですからね。

見どころも砂丘の他に何も思いつきませんし。
(※鳥取のみなさま、すいません)
さて、まずは移動だ。
ということで、新幹線のチケットを手配。
期間は5/2発の5/5戻り。

ネットで調べるのもいいですが、みどりの窓口で相談すると
安いチケットや座席の空き状況をパパっと調べて教えてくれる
のでとても便利です。

レンタカーの相談もみどりの窓口でしたのですが、どうやらGW中は
新幹線利用の割引がないんだとか。

「他社のほうが安いかもしれないですね」という親切な駅員さん
の言葉に甘え、自分で探すことに。

続いて、ネットでGWの鳥取の宿を検索。すると、

ほとんど、空きがない。

これは意外でした。大型連休なめてましたね。
仕方がないので近辺の県で探すと、広島×、島根×、岡山◎。

あれ、岡山だけ宿がたくさんある。

さっそくみどりの窓口で「やっぱりチケット変更してください」
とムリなお願いをして、行ってきました。岡山。

岡山駅

さて、来たはいいけど、前情報が何もない。
仕方がないので、とりあえず岡山駅周辺を歩き回りました。

そして気づいたこと。

「岡山はやたら銅像が多い」

銅像=岡山

駅前の「青春感謝」と銘打たれた銅像をはじめ、桃太郎シリーズ、
謎の女性像など、とにかく銅像が多い。

みうらじゅん氏のように、銅像の写真を撮りまくってしまいました。

そんな銅像の街、岡山でもっともボクの琴線に触れた作品。

それが「水辺のももくん」です。

水辺のももくん

岡山城を望む岬。全裸で桃を掲げるももくんの雄姿。
自ら桃を持っていることを考えると、おそらく桃太郎ではない。

彼はあくまで、ももくんなのだ。
シュールすぎる。

ももくん桃尻

ももくんはもちろん、素敵な桃尻をしていました。

つづく
| ぶらりジャーナル | 18:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
ももくん!
旭川べりに住んでいたのに、まったく知りませんでした。
後楽園、まったりしてていいですよねー。
岡山はポツポツと美味しい食べ物屋サンがあって好きでしたー。
| チカ | 2009/05/09 9:21 AM |
岡山と言ったら"きびだんご"じゃないの!?
銅像の街なんだぁ…。
銅像と言ったら島根県の水木しげるロードも妖怪達の銅像が4〜500辰謀呂辰届△覆辰討△辰燭勝シュノボンも居た。
| まっさ | 2009/05/11 12:29 AM |
> チカさん

ももくんはイチオシです。
ぜひ全国区で有名にしたい銅像だと思い
大々的に紹介してみました。

それにしても岡山は都会なんですねー。
路面電車がある以外は東京と大差なくて
ビックリしました。

> まっさ

もちろん、きびだんごも大量に食べたよ。
なんだか団子というよりは餅に近くて意外な感じ。

それにしても、水木しげるロードは鳥取と島根の
県境にあったのか…。

噂は聞いていたけど、街の中心にあるものだと
思い込んでいて行かず。

シュノボソに会いたかったー。
| やちき | 2009/05/11 10:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/828455
トラックバック