サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 日吉のスポーツマッサージ | main | ブラッディー・マンデー >>
随想@08.12
最近、ブログの更新をすっかりさぼっていた。
今回は、書こうと思っていたことをダイジェストで
まとめようと思う。

先月のどこかの金曜日。
その日も西荻窪のS邸でほぼ恒例となった週末飲みをしていた。

時刻は明け方3時である。
突如、紅葉狩りがてら温泉に行くことになった。
場所は日光である。

いい加減に酔っぱらいながら、PCでレンタカーを手配し、
日光の宿がほぼ満杯だったので鬼怒川のホテルを予約した。

翌日はのんびりめに昼前に起きて、車上の人になった。
やろうと思えばたいていのことはなんとかなる。

要は、本当にやってしまうかどうかだ。

1泊2食付き、露天風呂のある宿で1人7000円台だったのだから、
悪くない。

その週末は、もちろん栃木県で過ごした。

帰りは日光東照宮あたりの参道に車で乗り入れて怒られたり、
宇都宮で餃子を食べたりと、そこそこの冒険気分を楽しんだ。

----

ロード・オブ・ザ・リング3部作をビデオで観た。
ボクの評価は公開当時から★★★★★である。

この映画は本当に面白い。大冒険とは、こういうことなのだ。

1本あたり3時間強の長さも、まったく気にならない。
個人的にはホビットのサムがお気に入りである。

----

リーバイスのNew501を買った。

新品、未洗いのストレート。
ボタンフライで、パリッと糊が効いている。

ジーンズは穿いている人間のクセが皺や色落ちで刻まれるのが
いい。だから中古や、あらかじめ加工されているものは買わな
い。愛着が湧かないからだ。

本来なら、パリッパリに糊のきいた状態で、永久に洗濯しない
ではき続けるのがボクの理想だ。

しかし新しいジーンズは何度か洗濯しないとベストサイズに
ならない。しかも色落ちも激しい。

サイズも色落ちも、ずっっと穿き続けていれば落ち着いてくる
が、1年も2年もそれを待っていられない。

だからボクは購入直後のジーンズを裏返して1度だけ洗濯機に
放り込む。少し色と糊を落とし、少しサイズを縮める。

あとはできるだけハードに穿く。洗濯はしない。

こいつがやがて、どんな表情になっていくか楽しみだ。
ふと気がつくと、視線は自分のジーンズに向かっている。

ちなみに、合わせて履いている白いスニーカーには、さっそく
色落ちした藍色が染み付いてしまった。

これもまた、味である。
ボクの所有する道具は、こうでなくてはならない。

----

就職を考える学生と話す機会が多い。
例によって根拠のない人物評をしていてふと思った。

評価というのは、誰かに断じられた時点で変更がきかない。
また、評する人間の感性や視点でずいぶん変わってしまう
相対的なものだ。

たとえば先に挙げた『ロード・オブ・ザ・リング』。
ボクは文句なしにおもしろいと評価したが、Aさんはつまら
ないと評価した。Bさんは別にふつうと評価した。

これはお互いにどう説得しようが、それぞれの評価は基本的に
変わらない。

つまり自分に対する評価は、たとえそれが偏見だろうが
いちど決まったら滅多なことでは覆らない。

また、評価によって対象の厚さを知ることもできる。

誰もが同じ評価をするモノは中身がない。
しかし誰もが同じ感想を持つというのはすごいことだ。

評価が2極化するモノは、薄っぺらい。
しかしアンチがいる分、コアなファンも多いということだ。

評価が複雑化するモノは深みを持つ。
しかしそれだけ理解しがたいということだ。

どれがベストとも言えないのがおもしろい。

最終的に他人の評価は真摯に受け止める必要があるものの、
それを意思決定の手段として頼るとだいたい間違える。
ということが一番言いたかった。

----

友人の結婚式2次会をすっぽかしてしまった。
ふとしたことで、日にちを1日間違えていたのだ。

しかもそのときボクは映画館にいて、きちんとケータイの
電源をOFFにしていた。映画が終わってケータイの電源を入れ、
はじめて状況を理解した。

これは大変なことだ。久しぶりに狼狽した。

2次会とはいえ、「お祝いしてほしい人リスト」に入る栄誉を
受けてそこに登録されている。現実的には、しっかり予算枠に
はめ込まれている。

これをすっぽかすのは人道的にアレである。

最終的に3次会へ紛れ込み、気持ちだけご祝儀を渡した。

新郎のMには申し訳ないことをしたが、結果的に、3次会という
ざっくばらんな場に参加することで気兼ねない祝賀ムードを
楽しむことができた。

結婚おめでとう!

----

ニンテンドーDSの『レイトン教授と最後の時間旅行』を
コンプリートした。

この達成感ったらない。

----

久しぶりにつっちーの家に行った。

例によってご飯をごちそうになって驚いた。すごくうまい。

特に里芋とよくわからない菜っ葉の煮物。だしと味醂と醤油、
塩で煮たそうだが、こんなに繊細な味付けは五反田時代には
なかったぞ。

これじゃあ、本気の精進料理みたいじゃないか。

『ブリを買うつもりじゃなかった』に対抗して、『辻野式』
でもレシピを紹介すればいいのに。

----

すっかりご無沙汰だったが、久しぶりにSoRAのパーティーでも
やろうかと思っている。俗に言う忘年会だ。

取り急ぎ12月20日(土)か、祝日前の12月22日(月)か。
はたまた別の日か。

もっとみんな集めて遊んでないといかんなぁ。と思う。
| やちきのぼやき | 03:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ジーパンは、共感です!
新品しか買いません。
どんどん色落ちして、
しわがついていくとこがたまりません。
| とみー | 2008/12/09 12:02 AM |
> とみー

やぁ、おはよう。ナイス共感です!
新品のジーンズはいいよね。

ボクのズボンはいつでも尾てい骨のあたりに
穴が開くのがいつものパターン。

今回はどこまで耐えられるか?
| やちき | 2008/12/09 9:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/759362
トラックバック