サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 新春もちつき大会 | main | さよなら五反田パーティー >>
映画『スウィーニー・トッド』
公式ページ

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター他

期待度:☆☆☆☆

今回もジャパン・プレミアにご招待いただきました。いやぁ、生
ジョニーはものすごく普通にカッコよかった。あのファンに振り
まく、心の底から笑ってはいないであろうシニカルな笑顔。独特
の味わいがありますね。

それはともかく。

このティム・バートンとジョニー・デップのコンビはねぇ。否が
おうにも期待は高まります。

--------------------------------------------------------------
感想:☆☆☆☆☆(好き嫌いが分かれる)

やりました。星5つ!!

ちくしょー。なんてブラックなんだ。
オレってばコレが観たかったんだ!!


とにかくミュージカルなので唄に合わせながら、人がザックザッ
ク殺されていきます。血がスパスパ噴き出してきます。

そりゃR15指定付くわな。

ティム・バートンの世界まる出しです。ツートーンに近い画面の
色合い。死人のような顔色。ぎょろりとした目。言ってること、
やってることのヒドさと見事なハーモニーを奏でるコミカルさ。

『チャーリーとチョコレート工場』に輪をかけた感じ。『チャー
リー』をキュート路線でなく、ブラック・ジョークとして楽しめ
た人は間違いなくハマるでしょう。

なんと今回は南仏のような鮮やかな色合いの景色という異常なシ
ーンもあります。

「そうだ、人肉パイを作ろう!」と思い至ったときの、あの唄の
朗らかで解放的な雰囲気。いやぁ、アホだなぁ。

グロいグロいと聞いていましたが、ボク的にはそれほどでもなか
った。名匠ティム・バートン。抑えるところは抑えます。ただ、
一緒に観ていたつっちーは食欲を失っていました。

繰り返しますが、ブラック・ユーモアが理解できない人は観ない
ほうがいいです。逆に理解できる人は、観なければダメです。
| やちき式レビュー | 23:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/567708
トラックバック
スウィーニー・トッド
スウィーニー・トッド プロフィール検索 動画検索 画像検索
| いま話題のエンターテイメントとは? | 2008/01/10 7:30 PM |