サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 映画『オペラ座の怪人』 | main | 映画『マルホランド・ドライブ』 >>
書籍『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』
公式サイト

著者:武田邦彦

期待値:☆☆☆☆

環境問題に逆説を唱えた本。この手のテーマは関心が高いジャン
ルだから迷わず買いました。

--------------------------------------------------------------
感想:☆☆☆☆☆(ぜひ読んでください)

まず個人的な話をすると、小説家を目指していたときに唯一書き
上げた長編について。タイトルは『エコロジスタ!』。環境問題
を扱っているのですが、実はアンチ環境保護的な内容。

「一本の木は人間の命より重い」なんてスローガンが世界的にま
かり通って、環境の保護が絶対的な善になった世界を描きました。
主人公は法律で規制寸前のガソリン自動車を中古で購入したため、
被差別や暴力の対象へと変わってしまいます。

確か書き上げたのが2001年だったから、当時としては斬新な発想
だったのでは? と今さらながら自己満足。

ま、データがどこかへ行ってしまったので今さらどうでも良いで
すけど。

とにかく『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』について。

ペットボトルは自治体の代わりにリサイクル業者が焼却処分して
いる。リサイクルしてないじゃん。

それどころか、意味なくごみを区別したり非効率なまま無理やり
リサイクルしているため、より多くの石油が浪費されている。善
意の自己満足を捨てて本当に環境のためを考えるなら、ペットボ
トルは燃えるごみとして出したほうがいい。

ま、それは知ってたんですが。

そうなのかー。スーパーの袋、もらって捨てても環境に負担がか
からないのかーっ! エコバッグ買っちゃいましたよ。くそー。
別にエコじゃなかったのか。コレ。


ビニールを燃やすと有毒なダイオキシンが出るというけど、別に
ダイオキシンは有毒じゃなかったのかーっ! マジかー! キャ
ンプのときとか気を遣って燃やさなかったのにーっ!

魚の皮の焦げは発がん性物質だって信じてたのにーっ!

北極の氷が全部溶けても海面の水位は上昇しないのかーっ!

温暖化すると南極の氷は厚くなるのかーっ!

京都議定書は金が動くだけで環境に意味ないのかーっ!

などなど。“不都合な真実”がたくさん紹介されています。当然、
この本が100%の真実かどうかの判断は読者に委ねられています。
それでもこの本はぜひ読んで欲しい。一方からしか情報が流れな
い状況はそれだけで異常です。逆説も理解してはじめて自分の意
見を持つべき。

ちなみにこの本、パート2も販売してます。
| やちき式レビュー | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/505331
トラックバック