サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 映画『ヘアスプレー』 | main | 書籍『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 >>
映画『オペラ座の怪人』

監督:ジョエル・シュマッカー
出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム他

期待値:☆☆☆

言わずと知れた名作ですよね。でも実際に読んだことも舞台に行っ
たこともない。だから当然、内容もあらすじ程度しか知らない。こ
れは観ておかないと。

--------------------------------------------------------------
感想:☆☆☆(ゴージャス)

映画だから厳密にはオペラではないのですが、歌唱を駆使してス
トーリーを展開するあたりはまさにオペラ。

ちなみにミュージカルは音をマイクで拾ったり、音は生演奏でな
くて良かったり、ダンスが主要素として入り込むあたりがオペラ
との違いだったりします。

とにかく色彩感とか、衣装なんかがゴージャス。孔雀の羽で作っ
た扇をふわふわしながら鑑賞できなかったことが悔やまれる。そ
ういう意味では期待に違わなかった。☆3つ。

ただ、違和感もありました。ファントムがカッコイイ。なぜだ?
異形の悪魔のような顔をしてなければ天才的な才能とのギャップ
が出ないだろう?

あとファントムが残酷じゃない。結局、幼少時代を含めて2件し
か殺人を犯していない。ま、暗く美しく怪しい魅力を表現したか
ったんでしょう。いろいろな解釈で舞台化・映画化されるのが名
作たる所以だと納得しておきます。

いずれにしてもあの音楽は頭に焼きつきますね。名曲。本編では
なぜかビートが刻まれていて失笑を誘いますが、クラシック盤の
サントラがあれば手に入れたいです。
| やちき式レビュー | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/505310
トラックバック