サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 過去 | main | 映画『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』 >>
トラックバックの貼り方

闘う男、ヨシヤスから『行動理論』が大絶賛されました。

いやぁ、嬉しいね。浮かれちゃうね、これは。ヨシヤス自身、動く
行動力みたいな人間なので、そういう人に記事が認められるとライ
ター冥利に尽きるってもんです。

で、ヨシヤスのブログからトラックバックを受けたんだけど、こ
れがどうもうまく動いてないみたいで。

冷静に考えると、記事内のリンクに直接トラックバックURLを貼り
付けてたからだと思う。ヨシヤス、すまん。やり直してくれ。


ところで、「そもそもトラックバックってなんじゃ?」

という人のために、トラックバックの存在意義と貼り方を説明し
ます。

トラックバックというのはコメントの強力バージョンです。

つまり、誰かのブログを読んでたくさんコメントが書きたくなっ
ちゃった場合、元ネタを引き合いに出しつつ自分のブログで記事
を書くこと。

こうすることで2つの記事は仲間になり、読む人は両者を行き来
できるようになるワケです。専門的な話をすればSEOにも効果が
あるし(昔ほどではありませんが)、単純に読者も増えるし、お
互いにハッピーになれる。

そこで、トラックバックの貼り方をご紹介しましょう。

1.

お気に入りの記事を見つけたら、自分のブログ記事を作成すると
きに適当な場所へそのブログ記事のURLをリンクとして貼り付け
る。

あくまで記事内のページのURLです。この記事であれば
http://yachiki.soragroup.jp/?eid=485183
であり、http://yachiki.soragroup.jp/ではありません。

2.

だいたいどんなブログにも、記事の一番下にトラックバックURL
なるものが貼られています。元ネタのブログからトラックバック
URLをコピーしておきましょう。

やちきブログの場合、「この記事のトラックバックURL」という
欄があるので、そこに表示してあるもの。

今回の場合は
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/485183
になります。

記事を書き上げたら、文章を書くスペースとは別の場所にトラッ
クバックURLを入力する窓があると思うので、そこに元ネタのURL
を貼り付けます。

3.

それができたら、記事を投稿する。


こんな感じです。

ただ、スパム対策でトラックバックを拒否にしているブログには
対処のしようがありません。あとミクシィにはトラックバックが
存在しないのであしからず。

ボクも見よう見ようと思いつつ他のブログをあまり見ていないの
で、あんまり活用できていませんが、トラックバックを使いこな
せるようになればブログライフが一段と華やかになります。

小学校のクラス内程度の交わりだった人が、一般社会の社交界に
デビューするくらい違う。はず。

最近ミクシィから独自のブログに乗り換える人がたくさんいるの
で、ぜひトラックバックに挑戦してみてください。

通常は自分の関係のある記事にトラックバックを送るのがマナー
ですが、今回に関してはこの記事をトラックバックの練習台にし
てOK。ただしエロ記事は勘弁してくださいね。
| ITな話 | 23:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
昨日はほんまありがとうございました!

できました!!

大感謝です!!!

極地戦いってきます!!
| ヨシヤス | 2007/09/30 8:57 PM |
おう、行っておいで。バッテリーもよろしくねー。
| やちき | 2007/09/30 11:40 PM |
トラックバックを練習させていただきました
| ゆき | 2012/04/02 6:46 PM |
> ゆきさん

ハリネズミに癒されました〜。
| やちき | 2012/04/05 7:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/485183
トラックバック