サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< 浦和レッズvsマンチェスターユナイテッド | main | やちきとおかしな仲間たち >>
ズッキーニのぺペロンチーノとラーメンズ
すげぇ辛かった

おなかが減ったのでうみたまを使ってぺペロンチーノを作り
ました。

どこかで読んだんだけど、ぺペロンチーノって日本で言う
お茶漬けみたいなモノで、イタリアのお店では普通メニュー
に登場することはまずないらしい。

おいしいからいいじゃんねぇ?
まぁそれはともかく、作るのは本当に簡単です。

フライパンに敷き詰められるくらいオリーブオイルをたっぷり。
そこにスライスしたにんにく一片と、たまねぎ1/4のみじん切り
を加えます。

火力は「えぇ〜?」ってくらいとろ火。

ちょっと馴染んだら赤唐辛子を投入。こうすることですっごく
おいしいオイルができるんです。

あとは冷蔵庫にある適当な野菜を、適当に切ってフライパンに
放り込む。今日はズッキーニを使いました。これを絶対に焦げ
ないとろ火にさらしつつ(焦げそうなら火を止めましょう)、
パスタを茹でます。

ふつうは100g。今日は腹ペコだったので150g。

ムダにたっぷりのお湯にどかっと塩を投入。一掴みは多すぎる
けど、気持ちはそれくらい。さらにオリーブオイルをひとたら
し。これも何かで読みました。意味があるのかは知らないけど、
おいしくなりそうな予感がするのでボクは必ずたらします。

パスタは軽く手でひねって、パッと手を離す。うまく広がった
ら心の中で拍手喝采。変に力むと折れるし、躊躇すれば広がら
ない。走り幅跳びの要領に似てるかもしれません。

茹で時間は標準より3〜4分早めに。しっかり芯が残った状態で
切り上げます。フライパンであえますからね。

ちなみに、パスタを茹でながらにんにくと唐辛子のオイルを作
るのがベストです。コンロが2基以上ある場合は同時進行を心
がけましょう。

お湯を切ったパスタは即座にフライパンに投入。ここはタイム
アタックです。早ければ早いほどいい。汁気を増すため、茹で
汁を大さじ2〜3杯分くらい入れると良いでしょう。

あとは中火であえつつ、塩こしょうで味付け。こしょうは表面
に一通りパラッと。塩はたっぷりめ。ただし、つど味を見なが
ら振りかけていきます。

もちろん、我が家ではうみたまを使用。海の味のするぺペロン
チーノ。うまいっすよ。

味とパスタの固さに納得したらお皿にどかっと盛り付けてでき
あがり!


食事は今日遊びに来たひろしから教わったフラッシュを見なが
ら。ラーメンズのコント。マックのCMをやっている2人組です。
これがすっげぇおもしろい。

音の出せる環境にいる方はぜひチェックしてください。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~pom/072404.swf

ちなみに、フラッシュはこちらのブログで発見しました。

いろいろ探せばもっとあるっぽいなぁ。ではでは。
| やちきの「うめぇ」 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/424475
トラックバック