サイト内検索
記事のカテゴリー
最近の記事
FEEDで更新をチェック
  • RSS1.0
  • Atom0.3
おすすめの本
おすすめの本
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
ブログ著者
<< Happy Birthday オレ | main | 07.7.7はお祭りだっ! >>
快楽主義の男
ボクは昔から「こういう人になろう」
という目的を持って生きていました。


高校時代はやっぱり「クールな男」を
目指してましたね。カッコイイのって
やっぱり憧れるじゃないですか。

ところが、だんだん気付いてくるんです。
「あ、何だか根本から違う」って。
もともとクールなキャラじゃなかったんだな。

なんだか、そうなろうとしてる
自分が恥ずかしくなっちゃって。

だから方向を変えて、今度は
「やさしい男」になろうと。

でもやさしさって曖昧なんですね。
甘ったるいやさしさもあれば、
ひたすら厳しいやさしさもある。

常に意識していたから、それに関する
いろんなことが見えました。

最終的な結論としては、

「やさしいフリをしている男は
 女ったらしっぽくてムカツク」

ということ。
その時点でヤメです。

結局、曖昧さだけはしっかりと
身に付きました。ダメダメだな。


じゃあってことで思い付いたのが
「気持ちのいい男」。

こりゃカンタンです。
ひたすら気持ち良ければ
いいんだから。

気持ち良く生きる、気持ち良く話す、
気持ち良く食べる、気持ちよく遊ぶ。

ネガティブでもOK。

気持ち良く泣く、気持ち良く負ける、
気持ち良く別れる、気持ち良くヘコむ。

何なら下ネタでもいいけど、
それは気持ち良くないので
例えはピックアップしません。


とにかく、どんなことも
気持ち良くやればすべて良し。
それが「やちき流」。


ちなみに、「快楽主義」とは

人生の目的意識の標準を快楽におき、
道徳は快楽を実現するための手段と
する立場。快楽説。

と『広辞苑』の第五版にあります。

つまりボクの言っていることは厳密な
意味での快楽主義とちょっと違うね。

とにかく、
「快さサイコー!」
「楽しさサイコー!」
です。


<注意>
「○×な男」は娯楽的な“読み物”ですが、
もし不愉快な思いをされた場合は
コメント、もしくはメールでご連絡ください。
文章を跡形もなく削除します。



| ○×な男 | 19:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
やちきさんはクールじゃないですか!!
| 西江 | 2007/07/05 10:04 PM |
■西江

えっ、マジで!? お、オレが…!?

……クール・ビューティーも、目指そうかな…。
| やちき | 2007/07/06 5:43 PM |
mixiから来ました。

クールな男の人って確かにカッコイイですね!
気持ちよく生きる男の人は、周りの人も気分いいでしょうね♪
クールな男よりもさらにカッコいいかもしれませんよ。
| リィ | 2007/07/20 11:05 PM |
■リィさん

えへへ。そう言ってもらえると嬉しいですね。

「マズいことも爽快に」

それ以外なんにも考えずに毎日過ごしてます。
| やちき | 2007/07/20 11:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yachiki.soragroup.jp/trackback/367763
トラックバック